Jr. の大和路を拠点とするフォトブログです。


by Jr.

プロフィールを見る

ブログパーツUL5

最新の記事

2017 春。  ~ 桜 ..
at 2017-07-07 12:00
爽夕。
at 2017-06-30 23:47
暮れなずむ二月堂。
at 2017-06-29 23:38
裏参道に舞う。
at 2017-06-25 19:00
樹海の朝。
at 2017-06-24 08:00
2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-06-04 11:56
2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-06-03 01:00
2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-05-31 18:00
2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-05-31 16:00
2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-05-31 09:07
2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-05-27 08:00
2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-05-26 08:00
2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-05-25 08:00
眠れる里。 ②
at 2017-04-14 18:00

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

検索

外部リンク

メモ帳

フォロー中のブログ

花の調べ
aviの額
Deep Season 
まほろば 写真俳句
walk with my...
ratoの大和路
Switch Off
Smell of Hyuga
東大寺が大好き
奈良らん
明日香ふぉと
四季彩り~写真紀行
toshi の ならはまほろば
いけふぉと
ぶらり記録(写真) 奈良...
ようこそ奈良へ

タグ

(64)
(41)
(41)
(37)
(35)
(33)
(23)
(15)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(8)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

最新のコメント

ratoさん もう..
by wild-hunch at 12:07
今年もオオヤマザクラに行..
by rato-yamato at 13:41
ねぇさん アラ、お..
by wild-hunch at 01:04
オホッ!! Mr.Jr..
by susatan at 19:24
らんさん 御厨人窟..
by wild-hunch at 23:43

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ
  • 当方ブログに掲載されている写真・画像・イラスト等を無断で使用することを禁じます。

焼けやガスだけが写真ではない。

2015年 05月 15日
2015年5月15日(金)
--------------------------------------------------


焼けやガスだけが写真ではない。



忘れ去られた頃に更新。

PCの電源を一週間ぶりにONしました。



あっという間に宇陀方面も様変わり。

めまぐるしく季節が進む。









a0313234_12280113.jpg













a0313234_12284361.jpg
















a0313234_12285851.jpg












しかし、本日は誰一人カメラマンに会わなかった。

予報も良くなく、朝方の稜線付近はドンヨリとした雲があった。

昨日、雨は降ったがもうこの季節はなかなかガスは出ない。


で、焼けないガスらない、写欲が湧かない・・・となるのか?



なぜそこまでこだわるのか?

とは言っている私も無論大好きです。 タマリマセン。

が、バリエーションの一つだな・・・ぐらいでしょうか。

同等に青空も好きですし、ヘタな焼けより夜明け前ブルーの方が好物です。


時より写真展に行ったりしますが、ホント白い写真が多い。

とりわけ大和路の作品には高確率。

しかし、全国規模のコンテストではさほど多くありません。



「 ええガス入ったでぇ~ 」  ・・・いい響きではありますが(笑)










a0313234_12291667.jpg







最近のデジタルはまあ良く撮れます。

夜間であろうが、手持ちであろうが彩りキレイに切り撮れます。

それでも「 なんで見た目通りに撮れないんだろう? 」

という言葉もよく耳にします。



・・・見た目通りに撮れる必要ってあるんでしょうか?



時より、大和路の偉人重鎮が撮った昔の写真集を見返すことがある。

無論モノクロで、昔のフィルムなので粒子が荒れ荒れである。

が、そんなものは大した問題ではないと思うだけのクオリティーがある。


「 高画質で明暗細部までキッチリ撮れれば最高の風景写真になる 」は、幻想だと思う。

私なんかが今更言うのもおこがましいが、入江氏の昔の作品を見れば確信する。

同氏はカラーの時代になった時、どう色を殺して撮るか悩んだそうだ。


そう、今のカメラは撮れすぎてしまっている。


色々な機能を駆使し、画の隅から隅の暗部まで高精細に映し出す。 ≒ ノッペリになる。

なのにダイナミックレンジのグラデーションはフィルムに比べると

まだまだダメダメに感じる。

しかもいよいよフルサイズ機に5000万画素が登場。

遥か彼方にある木の葉の数まで数えれるだろう。 欲しい~ あ、いやいや(笑)



カメラメーカーさん、進むべき方向合ってます?






a0313234_12292563.jpg






さて、この後やっとGWネタが登場します・・・

今更とお思いでしょうが、HDDの肥やしにするのも悲しいので。


ですので、サラッと投稿しようと思います。





shooting date 2015/5/15






by wild-hunch | 2015-05-15 15:08 | Comments(3)
Commented by rato-yamato at 2015-05-15 20:59
デジタルになってPCという厄介なものを介して見るようになってから方向性が失われたのではないでしょうか?

誰もがモニターで等倍で見てしまう。
やれ解像度が・・・
それノイズが・・・

営業からはもっと解像度を要求され。
もっと高感度耐性を要求され。

写真の本質とは違う方向に進んでしまったように思います。




まぁ、焼けやガスの話は耳が痛いですわ。
ほんまに大和路写真家は大好きですよね。
(私も含めて)

見た目に写るカメラは欲しいです。
神技なんか使わなくても見た目に写ればいい。
いつも思っています。

解像度は現状で必要十分です。
もう、これ以上増やさんといてねキヤノンさん。
Commented by WWMC at 2015-05-15 21:48
寄せては返す波のような(^.^)論説、それも実体験いのちの
チャレンジャーなればこその深みあるご意見で、
とても興味深く拝読しました。

ま、私についていえば、焼けもガスもまったく
体験してないので、まずは自分で撮ってみなくては、
ですね^_^;

Commented by shinrajuku at 2015-05-16 11:45
ご無沙汰してます。

大和路という限られた場所をフィールドにしていると
画になる場所は撮りつくされている。
すると・・・
いつもと同じところに変化を求めてガスや焼けがほしくなる。
そして・・・
一度ガスや焼けを撮ると、何もない風景が物足りなくなる。
結果・・・
ガスや焼けにこだわる。
こうなると「ガスと焼けの症候群」が発症する。
「ガスと焼けの呪縛」から逃れる術はいまだ見つかっていない・・・

冗談はさておき、
作品作りをされている皆さんにとっては大切なアイテムのガスと焼けも
お気楽に撮ってお気楽にブログにアップするボクのような者にとれば
ガスと焼けに当たったらラッキー程度なものなんですけどね。
他の人があまり撮らないアングルを探してるほうがはるかに面白い。
十人いれば十個の考え方があるのでいいんじゃぁないですかね^^
Commented by wild-hunch at 2015-05-17 17:47
ratoさん

本日はお疲れ様でした。
またリベンジしましょう。

以前から話しているように
見た目通りに撮れる、紙技の要らない
カメラはもう作れるはずです。
SONYはJPGですが出してますし。

では、なぜ出さないのか?

もうそこまでやっちゃったら・・・
というブレーキが効いているんじゃないでしょうか。
Commented by wild-hunch at 2015-05-17 17:53
shuさん

では、まず水田の朝夕焼けを撮りましょう!
これからいい時期になりますよ。

休みが合えばガイドいたしますよ~
Commented by wild-hunch at 2015-05-17 19:02
shinrajukuさん

そうですね。十人十色、色んな撮り方があって当然です。
何かテーマを決め作品にすることは大切だなとも思います。

そう、写真は自由に撮るべきです。
だからこそ一度呪縛を解いてみては・・・という提言でした。

おっしゃる通り私も含め、そのロジックに一度はハマります。
そして、「ガスと焼けの呪縛」にどっぷりになるのですが、
もうエキスパートの方は、それすらも撮り尽くされてきます。

モチベーションを維持するのは難しいそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード