Jr. の大和路を拠点とするフォトブログです。


by Jr.

プロフィールを見る

ブログパーツUL5
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

秋の思い出。  ① 吉野山
at 2017-12-11 04:00
鹿。
at 2017-11-27 12:00
今年の西大台。 ②
at 2017-11-22 18:00
今年の西大台。 ①
at 2017-11-21 12:00
色づき。
at 2017-11-06 04:00
定番。
at 2017-10-24 04:00
疾風のホルンフェルス。
at 2017-10-18 20:00
王道。
at 2017-10-10 06:00
雄大なカルスト。
at 2017-10-07 08:00
青空参拝。
at 2017-10-04 20:00
秋海棠録。
at 2017-09-23 17:00
明日に架ける橋。
at 2017-09-18 00:00
めぐりあい宇宙。
at 2017-09-10 12:00
収穫。
at 2017-09-04 00:19

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

検索

外部リンク

メモ帳

フォロー中のブログ

duke days
花の調べ
aviの額
Deep Season 
まほろば 写真俳句
walk with my...
ratoの大和路
Switch Off
Smell of Hyuga
東大寺が大好き
奈良らん
明日香ふぉと
四季彩り~写真紀行
toshi の ならはまほろば
いけふぉと
ぶらり記録(写真) 奈良...
ようこそ奈良へ

タグ

(65)
(42)
(42)
(39)
(35)
(33)
(23)
(15)
(14)
(13)
(13)
(11)
(11)
(11)
(8)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

最新のコメント

たかこ姫さん ほと..
by wild-hunch at 11:35
小さい頃、軸だけちょこっ..
by たかこ姫 at 11:13
たかこ姫さん この..
by wild-hunch at 12:02
私には、濡れた落葉に落と..
by たかこ姫 at 18:48
たかこ姫さん この..
by wild-hunch at 13:47

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ
  • 当方ブログに掲載されている写真・画像・イラスト等を無断で使用することを禁じます。

最も早く日が昇る場所。

2015年 12月 04日


 最も早く日が昇る場所。




慣れた経路を未明に南下。



着いた駐車場に雪もほぼ無く、その気ナシ。

無駄足・・・でもここまで来たなら行くしか無い。



闇の東大台へ向かう。








a0313234_19265684.jpg













a0313234_19333798.jpg














a0313234_19422456.jpg














a0313234_20022375.jpg













a0313234_20070919.jpg














a0313234_20251388.jpg














a0313234_20321013.jpg






レリーズの手が震える。


凍えからか。   それとも・・・







shooting date 2015/11/29






by wild-hunch | 2015-12-04 21:18 | Comments(6)
Commented by たかこ姫 at 2015-12-05 11:00 x
私はカメラに関して、何の知識も技術も持たない全くの素人です。
   でも  ハッ!  と息を呑んだ

こんな斬新な太陽の色があることに....
初めて観る景色かも✿
太陽が昇り始め【東大台】という雪混じりのキャンバスに、刻一刻と変化していく景色を間近で見たJr.さんも絶句されたのでは?

どちらに転ぶか?!不安を抱きながら闇での孤軍奮闘!
でも、そんな貴方さまの頑張りに答えを出してくれた
【東大台】と【太陽】に    * 感謝 *  
そして、兵庫という地でこの雄大なショーを魅せて貰った私は
Jr.さんに  * 感謝 *

でもなんたって一番の功労者は、己を信じて闇を前進した自分自身に

   ♥カンパ~イ♥ (*^_^*)~♬    、
Commented by shinrajuku at 2015-12-05 17:26
あぁなんとも思わせぶりな終わり方^^
続きが楽しみです。
Commented by oneman_avi at 2015-12-05 21:24
Jr.さん、コンバンハ^^
大台ヶ原、素敵ですぅ・・・♪
山の静けさと冷たい空気が伝わってきます。

てか、↓ 以下同文って・・・爆
その言葉もOL以来使った事ないし、新鮮でした。笑
さすがチーム大和路!笑

うん、思わせぶりな続きですが
イッパイ飲んだら震えが止まる感じですかね?爆
・・・・・くだらなくてスミマセン。^^;
Commented by wild-hunch at 2015-12-06 10:06
たかこ姫さん

そうなんです。
高地や山の夜明けは平地のそれとは別物です。
特に雪や夜霧で大気が洗われた朝日は
素晴らしい色を放ちます。絶句です。

しかし、気象状況等ありますので絶対ではなく
天気予報もあまり当てになりません。
・・結局行かなければ分からないのです。

ここまで来てハズレもよくある話です^^;
最近それさえ慣れてきました(笑)
Commented by wild-hunch at 2015-12-06 10:19
森羅塾さん

ここまで編集して力尽きました^^;
期待せずに暫しお待ちを。
Commented by wild-hunch at 2015-12-06 10:36
aviさん

こんにちは^^
空気感が伝わって何よりです。
実際見ている光景の何割を伝えられるか・・が、肝だと思ってます。
そこで撮るまでの苦労が報われます。

続編はチョットお待ち下さいね。
私もアルコールがなければ眠れない派です( ̄ー ̄)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード