Jr. の大和路を拠点とするフォトブログです。


by Jr.

プロフィールを見る

ブログパーツUL5
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

恍惚。
at 2017-03-22 04:00
In the Stormy
at 2017-03-21 04:07
茜。
at 2017-03-19 22:47
迷う。
at 2017-03-01 19:26
追憶。
at 2017-02-24 04:00
記憶。
at 2017-02-23 23:02
竹田遠望。
at 2017-01-08 01:53
謹賀新年 平成二十九年元旦
at 2017-01-01 00:00
深まる秋の砥峰。②
at 2016-12-27 04:00
深まる秋の砥峰。①
at 2016-12-26 20:13
遙か南西に望む。
at 2016-12-20 19:00
晩秋の色音。②
at 2016-12-18 05:30
晩秋の色音。①
at 2016-12-17 06:02
東大台の秋。②
at 2016-12-09 22:00

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

検索

外部リンク

メモ帳

お気に入りブログ

花の調べ
aviの額
Deep Season 
まほろば 写真俳句
walk with my...
ratoの大和路
Switch Off
Smell of Hyuga
東大寺が大好き
奈良らん
明日香ふぉと
四季彩り~写真紀行
toshi の ならはまほろば
いけふぉと
ぶらり記録(写真) 奈良...
ようこそ奈良へ

タグ

(63)
(37)
(37)
(35)
(34)
(33)
(23)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(8)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

最新のコメント

鍵コメさん いえい..
by wild-hunch at 13:53
たかこ姫さん ワン..
by wild-hunch at 10:56
らんさん 金沢から..
by wild-hunch at 05:05
ん?プチハーレム状態とは..
by たかこ姫 at 15:10
10年ほど前に 奈良と..
by nararanran at 16:31

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ
  • 当方ブログに掲載されている写真・画像・イラスト等を無断で使用することを禁じます。

高見のベンチでお会いしましょう。 END

2016年 02月 12日


 高見のベンチでお会いしましょう。 END





頂上でかなり粘ったが霧が抜けそうもない。 下山することにした。









a0313234_23493059.jpg














a0313234_23275537.jpg














a0313234_00151055.jpg














a0313234_03155411.jpg














a0313234_00004835.jpg














a0313234_03195310.jpg














a0313234_02080692.jpg














a0313234_02120771.jpg














a0313234_02142852.jpg





中腹のベンチに戻った頃に日が差してきた。


労いの意と捉えた。








shooting date 2016/1/19






by wild-hunch | 2016-02-12 01:50 | Comments(6)
Commented by mahoroba-shahai at 2016-02-12 07:45
平地しか知らないまほろばにとって
美しいと思うこころと、危険だと思うこころが
入り交じりながら見ています。

2枚目、避難小屋ですか?
風雨が凌げる程度のものですね。
Commented by たかこ姫 at 2016-02-12 17:16 x
積雪の美しさと裏腹に吹雪きの恐さも伝わって来る写真に  ドキドキ...
確実な雪道を求め、探りながら 一歩....一歩....
無事、下山されて良かった~(・_・;)身体中、凍えたでしょう。
そんな下山途中、優しいひと筋の光が  キラキラ☆
この夜は充実感で、美酒にホッコリ酔いしれはったのでは(*^_^*)/
Commented by 初心者カメライダー♀ at 2016-02-13 00:18 x
私も雪山の山頂からの景色を拝んでみたくなりました。
技術も装備もないけれど(;;)
山は雪山が一番きれいなんじゃないかとそんな気がします^^
Commented by wild-hunch at 2016-02-13 14:52
mahorobaさん

そう避難小屋なんですが扉は無く、
天井辺りから雪が吹き込みます。
でもコレがあるだけでも全然違います。
吹雪で2時間ほど待機してました。
初心者向けの山ではありますが
危険であることは間違いありません。
が、それなりの準備と心得があれば大丈夫です。
無理をしなければ美しい景色に出会える・・・かもです。
Commented by wild-hunch at 2016-02-13 15:17
初心者カメライダー♀さん

休みには大和路に走ってるんでしょうか?
この季節にバイクで越境してくるだけでも
スゴイなと思います。

私も登山は初心者ですが、雪山は装備が重要だと思います。
軽装とムリはいけません。
いつかトライしてみて下さい。
山は冬景色が一番美しいと私も思っています。
Commented by wild-hunch at 2016-02-13 15:49
たかこ姫さん

正直この日は環境が厳しく、
美しい光景に見惚れる余裕があまりありませんでした。
とりあえず喰らい付く撮影でした。
でも下山となれば30分足らずで降れます。
車の暖房がこんなにありがたいものとは思いませんでした^^
帰宅して缶ビール一本でパッタリ寝てしまいました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード