Jr. の大和路を拠点とするフォトブログです。


by Jr.

プロフィールを見る

ブログパーツUL5

最新の記事

2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-05-27 08:00
2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-05-26 08:00
2017 春。  ~ 初春 ..
at 2017-05-25 08:00
眠れる里。 ②
at 2017-04-14 18:00
眠れる里。 ①
at 2017-04-13 23:30
獅子の刻。
at 2017-04-08 18:00
昇陽。
at 2017-04-02 03:00
初陽。
at 2017-03-27 17:23
恍惚。
at 2017-03-22 04:00
In the Stormy
at 2017-03-21 04:07
茜。
at 2017-03-19 22:47
迷う。
at 2017-03-01 19:26
追憶。
at 2017-02-24 04:00
記憶。
at 2017-02-23 23:02

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

検索

外部リンク

メモ帳

フォロー中のブログ

花の調べ
aviの額
Deep Season 
まほろば 写真俳句
walk with my...
ratoの大和路
Switch Off
Smell of Hyuga
東大寺が大好き
奈良らん
明日香ふぉと
四季彩り~写真紀行
toshi の ならはまほろば
いけふぉと
ぶらり記録(写真) 奈良...
ようこそ奈良へ

タグ

(63)
(38)
(37)
(37)
(35)
(33)
(23)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(9)
(8)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

最新のコメント

らんさん 御厨人窟..
by wild-hunch at 23:43
高知県の室戸岬にある御厨..
by nararanran at 14:38
shuさん この月..
by wild-hunch at 11:11
ratoさん 獅子..
by wild-hunch at 10:14
素晴らしいなあ! これ..
by WWMC at 20:23

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ
  • 当方ブログに掲載されている写真・画像・イラスト等を無断で使用することを禁じます。

2015年 05月 15日 ( 1 )

焼けやガスだけが写真ではない。

2015年 05月 15日
2015年5月15日(金)
--------------------------------------------------


焼けやガスだけが写真ではない。



忘れ去られた頃に更新。

PCの電源を一週間ぶりにONしました。



あっという間に宇陀方面も様変わり。

めまぐるしく季節が進む。









a0313234_12280113.jpg













a0313234_12284361.jpg
















a0313234_12285851.jpg












しかし、本日は誰一人カメラマンに会わなかった。

予報も良くなく、朝方の稜線付近はドンヨリとした雲があった。

昨日、雨は降ったがもうこの季節はなかなかガスは出ない。


で、焼けないガスらない、写欲が湧かない・・・となるのか?



なぜそこまでこだわるのか?

とは言っている私も無論大好きです。 タマリマセン。

が、バリエーションの一つだな・・・ぐらいでしょうか。

同等に青空も好きですし、ヘタな焼けより夜明け前ブルーの方が好物です。


時より写真展に行ったりしますが、ホント白い写真が多い。

とりわけ大和路の作品には高確率。

しかし、全国規模のコンテストではさほど多くありません。



「 ええガス入ったでぇ~ 」  ・・・いい響きではありますが(笑)










a0313234_12291667.jpg







最近のデジタルはまあ良く撮れます。

夜間であろうが、手持ちであろうが彩りキレイに切り撮れます。

それでも「 なんで見た目通りに撮れないんだろう? 」

という言葉もよく耳にします。



・・・見た目通りに撮れる必要ってあるんでしょうか?



時より、大和路の偉人重鎮が撮った昔の写真集を見返すことがある。

無論モノクロで、昔のフィルムなので粒子が荒れ荒れである。

が、そんなものは大した問題ではないと思うだけのクオリティーがある。


「 高画質で明暗細部までキッチリ撮れれば最高の風景写真になる 」は、幻想だと思う。

私なんかが今更言うのもおこがましいが、入江氏の昔の作品を見れば確信する。

同氏はカラーの時代になった時、どう色を殺して撮るか悩んだそうだ。


そう、今のカメラは撮れすぎてしまっている。


色々な機能を駆使し、画の隅から隅の暗部まで高精細に映し出す。 ≒ ノッペリになる。

なのにダイナミックレンジのグラデーションはフィルムに比べると

まだまだダメダメに感じる。

しかもいよいよフルサイズ機に5000万画素が登場。

遥か彼方にある木の葉の数まで数えれるだろう。 欲しい~ あ、いやいや(笑)



カメラメーカーさん、進むべき方向合ってます?






a0313234_12292563.jpg






さて、この後やっとGWネタが登場します・・・

今更とお思いでしょうが、HDDの肥やしにするのも悲しいので。


ですので、サラッと投稿しようと思います。





shooting date 2015/5/15






by wild-hunch | 2015-05-15 15:08 | Comments(3)